PCスキルを磨いてみる

引きこもり生活から一発逆転で正社員で安定した生活を実現。そんなことを考える人も多くいることでしょう。しかし実際のところ中途採用の正社員というものはそれまでの経験や職歴が非常に重要視されるので、未経験から正社員として働くことは非常に難しくなっています。でももちろん不可能なわけではありません。まずひとつは未経験歓迎の仕事を選ぶことです。多いものは飲食店での接客、不動産や保険の営業などです。これらは頑張り次第では高給も望めますが、一方で非常にハードです。営業などは数字も非常に求められるので中々引きこもりから続けていくのは難しいかもしれません。もう一つはパソコンのスキルを磨いての就職です。パソコン関連の仕事は需要が年々増加するのに対し人手は常に不足しています。例えば2020年のオリンピックまで建築の需要が増えていますが、その設計図をパソコンで作るCADは求人が非常に多くでています。CADのソフトが使えるだけで働き口は見つけることができますので、自分で勉強したりPCスクールで学ぶとよいでしょう。またコンピューターグラフィックスの作成も常に求人が多くでています。これも専門的なスキルが有れば働けますし、自己流での勉強やPCスクールや本で学ぶことができます。そのスキルを証明するためにメーカーが認定しているような資格をとっておくと、説得力が出るでしょう。PC関係の仕事ならコミュケーション力はそれほど必要ではなく、ひきこもりの方でも入って行きやすい仕事と言えます。また、PC関係の仕事では過去の学歴よりこれから使えるスキルがあるかどうかを重要視します。今の状況をどうにかしたい方は、IT関連やPCソフト関連のスキルを磨いてみてはいかがでしょう。スキルさえあれば、きっと好条件の求人に巡り合えると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です